秘密結社鷹の爪外伝 むかしの吉田くん

評価/★★★☆☆(55点)

秘密結社鷹の爪外伝 むかしの吉田くん 評価

全9話
監督/FROGMAN
声優/FROGMANほか

あらすじ

島根ってスタバねぇのかよ!

本作品は秘密結社鷹の爪の外伝、1話3分ほどで全9話という短編アニメだ
吉田くんが主人公の作品だ

基本的なストーリーはギャグ。
鷹の爪のアジトを掃除していたら吉田くんのアルバムの中に10年前の写真があった
そこには今と変わらない吉田くんと宇宙人と和夫が写っていた
吉田くんは総統にせかされて過去を話す。

見だして感じるのは吉田くんの変わらなさだろう(笑)
10年前の姿は今と殆ど変わらないビジュアルで観光ボランティアをしている吉田くん、
そんな吉田くんは和夫くんが食べられないために島根の素晴らしさを宇宙人に紹介する。
その宇宙人がやたらグロいw

内容自体は島根の知識がどんどん蓄えられる内容だ。
3分ほどの短い尺で島根にまつわる伝説や歴史、豆知識を吉田くん節全開で描写する。
本来ならNHKの歴史番組でやりそうなネタなのだが、
鷹の爪らしいシュールさとギャグ、更に3分というテンポのお陰で
島根の歴史ネタや地域ネタではあるのだがしっかりと笑えて、しっかりと学べる。

更にキャラクターが豊かだ。
妙に地球の知識のある宇宙人、今よりも若干毒気のある吉田くん、
更に一般人である妙にギャグが好きな和夫の3人だけだがバランスがよく、
吉田くんと宇宙人がボケたかと思えば、和夫も唐突にギャグをぶちこんできたりする。
3人のバランスがちょうどよく見ていて飽きない。

そして最終話、物凄い事実が明らかになる(笑)
コレはぜひ見ていただきたい、和夫の意外な変貌は鷹の爪ファンならば是非身てほしい
3分という勢いに任せてさらっと大事な設定を明かす鷹の爪らしさ全開の内容だった。

全体的に見て1話3分全9話、全部見ても30分とかからない作品と割り切れば良く出来ている。
さんざん本編で馬鹿にしていた島根を持ち上げつつも蔑むような
島根の歴史や地域ネタはあまり知らないからこそ逆に新鮮で面白く、
吉田くんと和夫と宇宙人がやるからこそ堅苦しくなく説明ゼリフばかりなのに
ギャグで覆い隠しているためあっという間に見終わってしまうテンポの良さがあった。

もちろん外伝であるため鷹の爪本編を見ていないと面白さを感じにくいが、
鷹の爪を見て気に入った人ならば合わせてみていただきたい作品だ。
キャラクターの衝撃の過去も明らかになり、30分でお手軽に見れてしまう。
ファン向け作品であることは否めないが、以外にも島根ネタはしっかりとしている点は好感が持てる

個人的には吉田くんによるED曲が物凄い印象に残っている。

「カバディ カバディ 掛かって来なさい 恋の罠~
こちとらベテラン 10年選手だ セパタクロー
Ah 男と女 Ah あやとりとられ 俺は まるで 東京タワー」

着メロにしたいくらいの名曲だ(笑)
是非本編を見て聞いてほしい、貴方も頭の中で永遠と流れる曲の1つになるだろう