「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 第1話天使様との出会い」レビュー

ラブコメ
スポンサーリンク

評価 ★★☆☆☆(30点)

あらすじ 高校1年の秋、公園で雨に濡れたまま動かない「天使様」こと椎名真昼を見かねて差していた傘を押し付けた藤宮周は、日頃の不摂生がたたって風邪をひいてしまう引用- Wikipedia

スポンサーリンク

化石みてぇな作品

原作は小説家になろうで連載されていた
ライトノベルな本作品。
監督は王麗花、制作はproject No.9

ボーイミーツガール

冒頭は静かなは静まりだ。
雨が降りしきる中で傘をさし歩いている主人公、
そんな何気ない日常の中で「公園」の中で傘もささずに
ブランコにのっているクラスメイトに出会うところから物語が始まる。

作画のクォリティはそれなりではあるものの、
アップ以外の作画のクォリティはやや手を抜いている部分が多い。
キャラクターデザインに関しても「どこかで見たことのある」感が
凄まじいどころか、懐かしささえ感じるレベルだ。

主人公はヒロインに傘を渡してしまったために風邪をひく。
「雨に濡れたら風邪を引いた」という日本人以外には通じないどころか
アニメでしかお見かけしないようなベタな展開かつ、
主人公のそばには「男友達」がいて、ヒロインは憧れの存在でーと、
キャラデザどころかいろいろな要素がどこかで見たことがある。

というよりも、ギャルゲーだ(苦笑)
00年代に大量に制作されたノベルゲーを見ているかのような展開や、
作品の雰囲気、キャラクターデザインなど
いろいろな要素の既視感の大本には平成初期のギャルゲーらしさ全開だ。

テンプレ

傘を渡したヒロインは実は主人公の「隣の家」に住んでて、
主人公もヒロインも都合よく一人暮らしで、
主人公の心配をしてくれたヒロインがおかゆを作ってくれたりと看病してくれる。
もうテンプレ過ぎてめまいがするほどだ。

ヒロインは同級生の間からは「天使様」と呼ばれるような美少女であり、
愛想がよく男子の憧れだ。
しかし、そんな彼女は泣いてる姿を見られてしまったせいか
主人公にはつんつんしている、だが、看病はしてくれる。

ツンレでヒロインというベタさもさることながら、
ラノベ系主人公にありがちな「モノローグ」の多さも
懐かしささえ感じる。

主人公の風邪が治ってもヒロインは色々と世話を焼いてくれる。
毎日のように夕飯をおすそ分けしてくれたり、掃除もしてくれる。
傘を渡したら家政婦がやってきたような感じだ。

そんな中で徐々に距離を縮めていく。

主人公

ベタなテンプレート的な展開ではあるものの、正直主人公がきつい。
好みの問題もあるかもしれないが、彼はいちいち
癪に障る言い回しが多いというより自己中な感じがある。

例えばスーパーに行った際にヒロインが底にいると
彼はこんな事を言う

「言っておくが、たまたまだ、尾行してるわけじゃないからな」

ろくに挨拶もせずに自分が「尾行してた」ことを疑われる可能性を
排除するための第一声だ。
どこの世界にスーパーでたまたまクラスメイトとあったら
「自分を尾行してる」と勘違いする人がいるだろうか。

看病してくれて接点を持ったヒロインなのに
「明日からは関係ない」と言い放ったりと
彼はこういうセリフが非常に多く、
「そうは言わないだろ」「そうは思わないだろ」というような
セリフにまみれており、いちいち癪に障る。

ダメ人間

この作品のタイトル
「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」から、
彼女との接点を持ってしまい、お隣さんになったかからこそ
ダメ人間にされていくみたいなストーリーが描かれそうなものだが、
彼はもともとダメ人間だ。

料理はできない、掃除もできない。
もともと「家事全般」が出来ない人間だ。
ヒロインの「天使様」のせいでダメ人間にされたというような
タイトルだが、もともとダメ人間で、傘を上げたら
いい嫁を手に入れただけで、ダメ人間にされていく過程が描かれてるわけでもない。

1話の時点では都合のいい女を引っ掛けただけで終わっており、
面白みはあまり感じない作品だった。

スポンサーリンク

総評:テンプレ過ぎて目眩がする

全体的にみて「目新しさ」というようなものがなく、
平成のギャルゲーで100回は見たような要素を
かけ合わせているような作品だ。

男性の妄想全開でご都合主義全開、テンプレまみれで
作画のクォリティがそこそこいいからこそ見れる部分はあるものの、
ストーリー的にはベタの範疇を出ず。

逆に平成のギャルゲーをやったことがない人にとっては
一周回って新鮮に見える部分はあるかもしれないが、
個人的には色々ときつさを感じる作品だ。

特に主人公のセリフの違和感は凄まじく、
彼がこういう人間になってしまった過程などが描かれたら
印象が変わるかもしれないだけに、
2話以降でキャラクターの過去などがきっちりと
掘り下げられていくことを期待したい。

個人的な感想:押入れ

押し入れにしまい込んだギャルゲーを久しぶりにプレイしたような
そんな感覚になるアニメだ。
ヒロインの好感度をあげるための選択肢や行動を選びつつ、
間違えなければご褒美シーンにたどり着ける、そんな
選択肢すら見えてきそうになる。

ラノベ原作なだけにそういったセクシーシーンは
あまり期待できなさそうなだけに、
このぬるま湯な恋愛ストーリーを1クール味わうのは
色々ときついかもしれない…

を配信中のサイトを探す

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 第1話天使様との出会い」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください