「3秒後、野獣。~合コンで隅に居た彼は肉食でした~」レビュー

1.0
セクシー
スポンサーリンク

評価 ★☆☆☆☆(13点) 全8話

あらすじ 大学生の久米紬は、付き合うなら草食系男子がいいと考えており、合コンで出会った東条要に惹かれる。要を草食系だと思い油断していた紬だったが、自宅まで送ってくれた直後に急に迫られてしまう。引用- Wikipedia

スポンサーリンク

草食?肉食?いや…野獣だ!

原作はコミックシーモアなどで連載中の漫画作品。
監督は中村良、制作はステイプルエンタテインメント。
1話5分ほどの作品で、いわゆる僧侶系作品。

タイトル

僧侶枠は1クールに1作品、ときおりなぜか2作品放送されることもあるが、
最近はどの作品もタイトルは控え気味だった。
王子の本命は悪役令嬢、魔王イブロギアに身を捧げよ、
指先から本気の熱情2-恋人は消防士と、
ここ最近の僧侶枠のタイトルはど直球ではなかった。
そんな中でこの作品のタイトルである。

「3秒後、野獣。~合コンで隅に居た彼は肉食でした~」

もはや僧侶枠以外ではありえないアニメのタイトルだ(笑)
内容を見なくてもそういう内容であることがわかってしまう。
最近のいわゆるなろう系作品も、タイトルでぜんぶ表してるような
作品が多いが、もしかしたら最近の流行りに乗っかったタイトル付けなのかもしれない。

草食系男子ゲットだぜ!!!

1話早々、ヒロインの合コンにおける挨拶から始まる。
合コンのシーンから始まるのは僧侶枠のアニメくらいだが、
そんな僧侶枠の作品のヒロインにふさわしい思考回路をぶちまけてくれる。

「よーし!今日は草食系男子をゲットするぞ~!」

ポケモンGOのような感覚で合コンに挑む女子が
今作におけるヒロインである(笑)
普段、私達が見ているようなラブコメには絶対に出て来ない
「草食系男子」をゲットするのが目的のヒロインに度肝を抜かれる。

ヒロイン的には草食系男子をゲットすればワンナイトもなく、
二股もなく幸せに付き合えると思っているらしく、
合コンでそんな草食系男子を狙っている。
思わぬ肉食系なヒロインにちょっとドン引きしてしまうものの、
僧侶枠の作品だからこそ許される。

ヒロインが狙ってる草食系男子も、
常に首が痛いらしく、しょちゅう首や顎に手を当てている。
作画のクォリティも低さもあり、余計にギャグシーンのように
見えてしまうシーンが多く、1話の段階から
いい意味でも悪い意味でも僧侶枠らしさ全開だ。

僧侶枠といえば1話からキスシーンは当たり前、
作品によってはズッコンバッコンも当たり前だが、
この作品もまた、タイトル通り草食系男子と思った男子(野獣)が
実は肉食系で送り狼で食べられる。

もうこれでタイトルの内容も全てやってしまっている感じがあるものの、
逆に1話の段階ですべての引き出しを出した状態から
どう2話以降話しが展開していくのか気になってしまうのが
僧侶枠の不思議な魅力である。

ダセェ….

2話でヒロインが通う大学と野獣が通う大学が
同じであることが明らかになる。
彼はダンスサークルに所属しており、ダンスのを踊るシーンが有るのだが
もうびっくりするほどダサい(笑)

作画の予算がないなかで頑張って動かしているのはわかるが、
もうお腹がよじれそうなほどかっこよくないダンスシーンに
大爆笑してしまう。
なおダンスの締めはまた首が痛いポーズである。
いい加減、整骨院に当たりに通った方がいい。

2話以降、なにかにつけてヒロインは肉食男子に襲われまくる。
基本的にその繰り返しだ。
ヒロインも嫌とかいいつつも、まったくもって逆らう意思がない。

ダンスバトル

何故かこの作品はダンス要素を激推しており、
無駄にダンスシーンがある。
肉食系男子はヒロインの教育がかかりに任命されてしまうのだが、
周囲の目を気にして降りようとする。
そんな中で同じサークルの男子がなぜかダンスバトルをしかけてくる。

ちょっと意味がわからない(笑)
3話のダンスシーンでさえ驚くほどダサく、
それっぽい動きをしているのはわかるものの、
かかっている曲のダサさも合わさり、更に1話5分しかないのに
1分近くダンスをしている。

謎のダンスを1分近く見せられる演出に笑いしか生まれない。

恋がしたいと思ったんだ

なぜか肉食系男子はヒロインと恋がしたいと思ったようだが、
その理由がいまいちわからない。
田舎から出てきたヒロインの純粋さに惚れたみたいな感じなのかもしれないが、
いまいち納得できず、そこまでヒロインに思い入れる理由も薄い。

ヒロインの鈍感さもあり、野獣の気持ちに気づかず、
野獣の幼なじみ(ガチの草食系男子)にアプローチを仕掛けたりもする。
この野獣の幼なじみは実は肉食系でしたみたいな展開もなく、優しい男だ。
明らかに野獣よりも野獣の幼なじみのほうがマシに見えるのだが、
なぜか彼女は最終的には野獣を選ぶ(苦笑)

結局、彼女ば肉食系が好きなのだ。
いくら草食系男子が彼女に思いを寄せ、告白されても、
絶対に彼女は草食系男子を選ばない(笑)

もう勝手にやってろと思ってしまうラストだった。

スポンサーリンク

総評:僧侶枠初のダンスアニメ爆誕

全体的にみて、やや懐かしい僧侶枠アニメを思い出してしまった。
最近の僧侶枠のアニメは予算も増えたせいか作画もよくなり、
シチュエーションや設定、ストーリー、キャラに凝った作品も増え、
以外に面白い作品も増えてきた。

しかし、この作品は違う。
初期の僧侶枠作品の数々を思い出す安直な展開と、
低予算の作画が生む作品の雰囲気は、ある意味でコレこそ
「僧侶枠」のアニメだ。

草食だと思ってたら実は肉食でした。
タイトルから察せられるよりも深いストーリーはないものの、
草食男子をポケモンGOのごとく探し求めるヒロインや、
野獣先輩の謎のダンス勝負に腹を抱えて笑ってしまう。

高い評価はできないものの、
いい意味でも悪い意味でも僧侶枠らしい魅力を感じてしまう作品だった。

個人的な感想:次回作

今作は僧侶枠らしい作品だったが、次回作はBLだ。
なにやら森のくまさんが子犬を拾ったところから始まる物語のようだが、
僧侶枠のことだ、平和で終わるはずがない(笑)
こんな童話のような始まりからいかに僧侶枠作品的な展開になるのか、
夏の僧侶枠アニメからも目が話せなさそうだ。

「3秒後、野獣。~合コンで隅に居た彼は肉食でした~」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください