まかでみ・WAっしょい!

2010年1月24日


まかでみ・WAっしょい!感想
まかでみ・WAっしょい!感想

まかでみ・WAっしょい!
★☆☆☆☆
羽瀬川拓人は普通の高校に通う普通の高校生、
しかし実は地図には載っていないマジシャンズ・アカデミイの生徒で半人前の魔法使い。
召喚のテストの際、誤って制御に失敗し、
出てきたのは一国を一夜で滅ぼせる力を持つという褐色赤毛の少女だった
ドタバタ魔法コメディ、しかし全体的に寒い
ねらい目はわかる。
メイド、猫耳、ホモ、パロディと詰め込んでいるが、全体的に寒い。
ギャグがすべりまくってるので、笑えるところも笑えない。
基本的に1話完結でテンポもいいので、12話はサクサク見れるけど
魅力的なキャラクターも少なく、展開もお決まりなので
見ていてつらかった・・・。
しかし、製作のクオリティは高くアニメ化する作品を間違えたとしか言いようがない。
かなり人を選ぶアニメです。