イッパツ危機娘

イッパツ危機娘感想


イッパツ危機娘感想
イッパツ危機娘
★★★☆☆
TBS系の深夜番組『ワンダフル』枠内で放映された、コメディ・アニメ。
原作は、「週刊ヤングマガジン」に連載されている原田重光の人気コミック。
危機一髪16連発
まるでTVの「危機一髪!」というシーンを連続で見せられているかのようなアニメ。
1話5分ほどの構成なので、開始して早々主人公である
クーニャンが危機的状況に陥っている。
毎回危機的状況に陥っており、その状況をアホか!wと思う手段で
脱出して行く様は非常に笑えるアニメになっています。
ただ、短さもあり深いキャラクター描写や、状況描写が一切ないw
しかし、逆に言えば危機的状況に陥り脱出活劇を楽しむアニメとしては
余計なものを省いたシンプルな作品とも言えます。
危機的状況は様々で顔にカニが張り付く、ドラム缶に二人で挟まってしまう、
巨大ヘビにのみ込まれる、電話ボックスに閉じ込められるなど
現実的にはあり得ないような危機的状況ばかりです(笑)
全16話ですが、どれもあまりかぶらない危機的状況なので
あっという間に見終わってしまいました。
小ネタですが、第一話には何故か江頭2時50分がでてました・・・なぜ?w
深夜アニメのワンダフル枠だったせいもあり、裸のシーンはかなり多めです。
笑えるアニメをご所望の方にはおすすめ!