眼鏡なカノジョ

眼鏡なカノジョ感想

評価/★☆☆☆☆(17点)

眼鏡なカノジョ感想

制作/AIC
監督/伊藤浩二
声優/森谷里美,今井麻美,早見沙織,花澤香菜ほか
全4話


あらすじ

先輩、ツンデレ、大学生にアイドル・・・・・・。ヒロインは全員かわいい「眼鏡な女の子」。眼鏡をかけた女の子との恥ずかしくも甘ずっぱい青春ラブコメディを、オムニバス形式で描く恋愛ストーリー!

スポンサーリンク

眼鏡なカノジョは何処?

原作はYahoo!コミック無料マガジンコーナー『FlexComixブラッド』で連載されていた
眼鏡をかけたヒロインをテーマにした1話完結の短編オムニバス形式の漫画な本作品。
基本的なストーリーは、眼鏡をかけたヒロインとの恋愛話を一話完結で全4話構。
一話あたり15分ほどのショートストーリーで、
恋愛話といってもキスシーンなどはなく、デートぐらいの描写で収まっている。
ただ、私はこの作品にがっかりさせられた
短い話なので一気に全4話数の私の感想を書くとこんな感じだ。
1話は大した内容ではない。
眼が悪いことに気づかなかった主人公がメガネをかけて好きな先輩を見たら、
いつもより可愛く見えたよ!って感じな内容。
2話に至っては「あれ?メガネ別にいらなくね?」と思うような内容だ、
はっきりいって、この作品2話で評価を恐ろしいまでに下げた。
3話は割と眼鏡にこだわっている、
ヒロインが彼氏の眼鏡をかけて痛い行動を取る姿は可愛く描けており、
この話に限っては「眼鏡な彼女」で正しい。
しかし、4話。
ヒロインは物凄い可愛い、しかし眼鏡は別にいらないんじゃないの?
全体的に「眼鏡要らない」というストーリー展開だ(3話は除く)
3話を除けば基本的には普通の恋愛ストーリーで、
ヒロインが「ただ」眼鏡をかけているだけで眼鏡へのこだわりや
可愛いメガネっ子が見れるわけでもない。
はっきり言って眼鏡なカノジョというわりに「メガネ」に対する愛情があまり感じられない。
メガネフェチな私を舐めるなと言いたいところだ、
いや、私がメガネフェチだからこの作品をここまで厳しいことを行っているわけじゃないが
「眼鏡なカノジョ」と題うっているなら、可愛い!or萌える!と思えるような
メガネっ子がいてもいいんじゃないだろうか?
根本的に、このキャラクターデザインに眼鏡があっていない。
ヒロインたちのほとんどが「眼鏡が似合っていない」うえに「かけさせられている感」が強く
ただ「眼鏡」というアイテムをだしにつかった平凡な恋愛ストーリーにしか過ぎない。
世にはばかる他のアニメのメガネっ子を参考にして欲しいくらいだ
しかし、根本にある恋愛ストーリーは平凡だが悪くはない。
キャラクターの心情の変化や恋愛模様は思わず「にやっ」とさせる出来栄えであり、
脚本だけ見れば「癒し」を感じる青春恋愛ストーリーを魅せてくれている。
それだけに、眼鏡というアイテムをダシに使う必要があったのだろうか?
「眼鏡なカノジョ」というなら、もっと眼鏡に対してこだわったり
メガネが似合うキャラクターデザインで魅せてほしい。
更に言えば1話15分で全4話のオムニバス方式。
原作も似たような形式で1話完結で20Pしかないらしい、
つまりは、原作をそのままアニメ化しただけの内容で脚本家が仕事をしていない(苦笑)
一話完結で20pしかないから、15分のアニメにしか出来なかったのだろうか?
全体的にオムニバス形式で、ストーリー的には中途半端な感じで終わってしまい
「その後が見たいのに」と思わせる内容になっている。
全て見終わった後に、なんともしっくりこない。
せっかくアニメ化するのなら、がっつりと一人か二人のヒロインに絞って
メガネっ子の可愛さを引き出したストーリー展開を見てみたかった。
制作がとりあえず作った感が半端無く
わざわざOVAを買って見るレベルの作品ではなくレンタルで十分、
いや「原作を買えば十分」なアニメになってしまっているのは非常に残念だ。
もっとアニメとして魅せる内容があれば、印象はだいぶ違ったかもしれない。
個人的には声優の「今井麻美」さんのメガネ姿がツボだっただけに、
とってつけたような「メガネ」恋愛話になってしまっていて、がっかり感が強く
評価をかなり下げてしまった。
今井麻美さんのメガネっ子姿は非常に可愛いので是非ご覧ください(笑)
http://gigazine.net/news/20101010_megane_na_kanojo_machiasobi4/