ONE PIECE ワンピース TVスペシャル 海のヘソの大冒険篇

評価/★★★☆☆(42点)


ONE PIECE ワンピース TVスペシャル 海のヘソの大冒険篇 [DVD]

制作/東映アニメーション
監督/宇田鋼之介
声優/田中真弓,岡村明美,中井和哉ほか


あらすじ
伝説の海賊王が残した大秘宝を求めて大海原を駆け巡るアドベンチャーロマン




スポンサーリンク

懐かしいノリのワンピース


本作品はワンピースのTVスペシャル版。
TVスペシャルとしては初の作品だ
時系列的にチョッパー加入前の5人の麦わらの一味だ

基本的なストーリーはアクション。
ある日、ルフィが釣りをしていると何か巨大なものに引っかかり船が引っ張られた
引っ張られた先は「海のへそ」と言われる場所で、お宝が眠っているらしい
という所からストーリーは始まる。

序盤からコメディタッチのシーンが多い。
ルフィの釣りの餌や、麦わらの一味のリアクションなど
この頃のワンピースらしい「笑い」が多いシーンの連続だ

ストーリー的には海のへそにある宝探しをつつ、
その島に住む「化物」から村を救うという展開だ。
この2つの「宝探し」と「化物との戦闘」という要素を生かし、
麦わらの一味を2つに分けている。

ナミとウソップはコメディ班として宝探しの謎ときをしつつ
仕掛けられた罠をオーバーすぎるほどのリアクションでシーンを盛り上げており、
他の3人は戦闘班として化物との戦いを迫力いっぱいに描いている。

しかしながら、尺が短いせいか終わりがあっさりし過ぎてしまった。
散々引っ張って復活したボスもあっさりと倒されてしまい
ルフィなどの活躍も少ない。

全体的に見て短い尺のわりに色々と詰め込みすぎている。

海のへそには何故だか人が住んでいるらしいが(海に開いた穴の下)、
二人しか出てこないため村の全体像もよくわからず、
この二人が出なければ麦わらの一味と「隠された宝」と「仲間に裏切られた海賊」という
要素だけ済んだのだが、変に村を絡めてしまったせいでごちゃついてしまった感じだ。
ただTVスペシャル版としては「無難」なできばえというところだろう

余談だがチョッパーを演じている「大谷育江」さんがサブキャラを演じているw
まだチョッパーを演じることが決まっていないからなのか、
それとも決まっているからなのかはわからないが、思わず笑ってしまった。
なお、スペシャル版のオリジナルキャラはコナンで有名なあの人が演じているので
色々と細かい部分が面白い(笑)

ワンピースのファンならば見てもそこそこは楽しめるだろうが
ワンピースのファンでないならば楽しみにくい作品だ。

スポンサーリンク