インフィニット・ストラトス 恋に焦がれる六重奏

評価/★★★☆☆(47点)

インフィニット・ストラトス 恋に焦がれる六重奏 評価

30 分
監督/菊地康仁
声優/花澤香菜,ゆかな,下田麻美,日笠陽子,井上麻里奈ほか

あらすじ
ファンの皆さまの熱い応援を受け、完全新作未放送映像の発売が決定!TVシリーズでは見ることができなかった、彼女たちのプライベートな一場面を描いたエピソード!私服姿に、浴衣姿に!ISファンには堪らない映像が満載!

スポンサーリンク

ブヒれ!話はそれからだ

本作品はインフィニット・ストラトスのOVA作品。
発売日延期や、特典でつくはずだった小説がつかないなど
発売までに結構色々あった模様

基本的なストーリーはTVシリーズからの続き。
IS学園外でのキャラの日常を描いている・・・というか、
メインヒロイン5人が主人公である一夏の家に尋ねるところからストーリーは始まる。

まず開始当初に本作品の最大の魅力であるシャルルの可愛さが爆発する。
彼女が1人で主人公の家に訪れ、インターホンを押すかどうか迷い
更に「来ちゃった」というお決まりのセリフまで。
破壊力抜群な彼女の行動やセリフの数々がもう萌えろ!と言われているがごとく連続の萌えシーンだ

更にその後に訪れるセシリア。
彼女の可愛さも反則級でシャルルと共に「あ~ん」する様は
開始10分のこの二人のシーンを何回も見返したくなるほど可愛すぎるシーンだ

ある意味、ブヒアニメと言われた本作品の魅力を最大に生かし
キャラクラーの可愛さを生かしたストーリーと作画は
ファンなら確実に楽しめる内容になっている。

だが、それは前半だけ。
後半からはメインヒロインの一人である箒中心の話になっており、インパクト的にも弱い。
OVAならではのセクシーシーンは箒のみがお風呂シーンで色々見えているという程度で
TV放送のDVD修正で色々解禁されたのを考えると、ややインパクト不足といえる。

更に前半は各キャラの魅力をきちんと描いていたのに、
なぜか後半は箒中心になってしまっっており、鈴やラウラなどのキャラのシーンが少ない
ただ、ある程度まとまったストーリー展開にするためにこの構成にしたと考えれば
納得できなくもないが、箒以外のキャラが好きな人にとってはやや消化不良だろう

作画的にも崩れるなどはなく安定しているのだが、動きが少ない。
せっかくの料理シーンで止め絵多発や、
後半の箒が舞うシーンなど動きに関しては微妙な部分が多く、
舞うシーンはOVAの見せ場のシーンだっただけにもう少し動いて欲しかったと感じる部分だ

全体的に見てこの作品が好きなら見ても損はない内容だろう
ただ買うとなると、この内容で特典小説ながつかなくなった状況だと物足りなさを感じる。
せっかく一応、ロボットアニメにも分類サれている作品なのでISでの戦闘シーンも見たかった
30分ではなく、60分弱で前半キャラ萌え、後半ロボットなどの構成ならば
非常に満足できる内容になったかもしれないが、あくまでもキャラ萌えな
ファン向けの内容になってしまったのは残念。

そのファン向けと考えても「箒」「シャル」「セシリア」のファンは納得できるが
鈴やラウラのファンのかたにとっては物足りない内容になっており、
全1話のOVAとかんがえると、その半分を「箒」のストーリーで構成してしまっているのは
ファン向けとしては残念な部分だ

あくまでファン向けだが、ファンならば楽しめる作品だ