血液型くん!2」

2015年4月8日

☆☆☆☆☆(5点)

スポンサーリンク

マンネリの2期

本作品は血液型くんの2期、原作は漫画。
基本的なスタッフに変更はない

見出して感じるのは女性キャラクターが追加されたことによる
ガヤガヤ感じが増したことだろう。
1期は男性キャラクターのみでいわゆる「血液型あるある」をやっているだけったが、
2期は女性キャラクターが追加されたことでテンポが早くなり
ワイワイガヤガヤしてる感じが強くなっていっる

ただ、はっきりいってマンネリだ。
1期の段階でも、よくある「血液型あるある」そのままで
特に強い面白みのある作品ではなかった
女性キャラクターが増えたことで確かに賑やかさは出たものの、
結局、よくある「血液型あるある」なだけで、
それ以上でもそれ以下でもない。

女性キャラクターが出たことで「恋愛」や「男女」という要素が増えたものの
1期とやっていることは変わらず
キャラクターたちが物凄い早口で喋って無理矢理盛り上げて、
「押し付けがましい面白さ」がキャラが増えたことで強まってしまっている

一期からの欠点ではあるが「A」「AB」などの仮面を付けた棒人間のような
キャラクターデザインで強い感情移入ができず、
きちんとしたキャラデザできちんとした日常ストーリーの中で
「血液型」という要素を入れた内容を描写していけば
ただの「血液型あるある」で終わらない作品になったかもしれないが、
簡略的に描かれたキャラと簡略的に捉えられた血液型要素だけでは飽きる

1期は「声優頼み」であり、
勢いに任せた血液型あるあるではあったが飽きはしなかった。
だが、2期になったことで流石にマンネリを感じてしまい、
新鮮さがないネタが繰り返されている感じが物凄く強い。
1期で同じネタやらなかったか?と思ってしまうほどだ
はっきりいって「なぜ2期が作られたのか?」という疑問が生まれてしまう作品だ

全体的に見て微妙な作品だ。
簡易的なキャラデザでも演出をもっと強めてカオスな感じに仕上げれば
「ネタのマンネリ」を気にせずに楽しめたかもしれないが、
同じような見せ方、同じような動きで同じような内容を描かれても
毎話内容が違っても、同じ話をずっと見ているような気分になる

特に「早口」でキャラクターが喋ることで
内容がはっきりと頭に入る前に終ってしまうパターンも多く、
ずーっと同じ絵でずーっと同じ話をしているんじゃないのか?という
錯覚を感じてしまうほどだ

いわゆる「中の人」のファンでも楽しみにくいだろう。
キャラクターが増えたことによるゴチャゴチャ感のせいで
一人ひとりのキャラクターの描写も薄い。
一期の良さ、一期の面白さを薄めたような2期だったといえるだろう

そもそも、なぜ2期が作られたのだろうか。
原作がものすごい人気なわけでもなく、1期の売上も悪かった
2年経ってから2期という意味不明な2期だった

この作品は深夜アニメ向きではなく、朝アニメ向きの作品だろう。
逆に言えば「子供向け」として血液型あるあるでミニアニメとして
朝番組の中で流せば流行りそうな要素はある。
もし3期があるなら「朝アニメ」として制作されることを願いたい