ぽぽたん

2017年6月18日

ぽぽたん感想


ぽぽたん感想
ぽぽたん
★★★☆☆
あい、まい、みいの三姉妹は、メイドロボのメアーと
共に時空を超えて旅を続けていた。
しかし、彼女達はその旅の目的を知らない。
また、年をとることもない。自分の意志とは無関係に
時空を超えていくことに苦悩しながら、
彼女達は当ての無い旅を続ける・・・。

出会いと別れ
18禁ゲームが原作の本作品。
ただ、ゲーム版とは内容が結構違うようです。
実際に見てみると、元が18禁という空気を若干ながら感じますが、
基本的には良質な癒しのアニメに出来上がっています。
ストーリーは、とある館に住む4人の話。
この4人はなぜか一定周期毎に5年後の未来に飛んでしまう。
年も取らず、何度も何度も5年後に飛んでしまう彼女たちは
人との出会いや別れをなんども繰り返し、様々なことを感じていく。
出会いとは何か?別れとは何か?
そういった答えを模索し、たどり着いた先には何があるのか?
根本的なストーリーが非常にしっかりと出来上がっており、芯が通ってます。
カワイイキャラクター達が、人との出会いに時には悩み苦しみ、
時にはそれを糧として生きていく姿は可愛らしく懸命だ。
最終話では旅が終わりを告げる。
ストーリーは良かった。
しかし、展開が若干スローテンポで要らないかな?と思った話もあった。
実際まとめようと思えば、OVAなどで1話45分構成で3、4話に纏めることも出来たはず。
逆にOVAでやったほうが濃厚で重みがあり、
もっと、この作品に込められたメッセージを視聴者に伝えることが出来たかもしれない。
設定の説明不足も目立った。
結局ぽぽたんってなんだったんだ?なぜ旅をしていたんだ?
あの結末はどう解釈すればいいんだ?
と、突っ込もうとおもえばツッコミまくれます。
見たあとに終わったという感覚がなく、えぇ~っと・・・となってしまう点は
せっかくのいい雰囲気を壊してしまった感じはあります。
もう少し分かりやすいエンディングなら良かったのですが・・・
しかし、キャラクターや声優さんは悪くはなく
結末や設定不足を除けば、非常に良いストーリーです。
癒されたい、ちょっと違う他の萌えアニメとは違ったテイストの萌えアニメが観たい。
そんな感じの方におすすめいたします。