マジカル☆スター かのん100%

評価/★★☆☆☆(35点)

マジカル☆スター かのん100% 評価

監督/加瀬充子
声優/下野紘,伊藤かな恵,東山奈央ほか

あらすじ
「はぐれ魂」の仕業でコドモの姿にされてしまった、ホントは16歳のトップアイドル・中川かのん。「かのんの妹」オーディションをめちゃくちゃにしようとするはぐれ魂と、歌の力でたたかうよ!

スポンサーリンク

私の歌を聴けぇぇぇー!

本作品は原作の21巻の特典としてついたコミックスのOAD作品。
OAD自体は22巻の特典や3期の放送後に特別編として放映された
おそらく後にOVAとして単独販売されると思う

基本的なストーリーは中川かのんのスピンオフ作品。
人気アイドルの中川かのん、そんな「かのん」の妹オーディションが行われていた
そんなオーディション会場に駆け魂が現れ「かのん」は子供の姿になってしまった!
という所からストーリーが始まる

3期はシリアスな話が多かったが、本編とは違いえらくギャグ要素満載だ(笑)
かのんが小さくなったという状況を利用したストーリー展開になっており、
3期本編では活躍するシーンの少なかった「かのん」と「エルシィ」が
中心にストーリーが進んでいく。

序盤から魔法少女のように無駄に変身シーンにこだわっている(笑)
ただ、そのシーンの作画には力が入っているものの
他のシーンの作画のレベルはかなり低く、シーンによっては顔の作画が怪しい。
限られた予算の中で力を入れる部分と抜いている部分が明らかにわかってしまい
その力が入ったシーンがもっとあれば別だが、本当に限られたシーンでしか力が入っていない

更にストーリーも薄い。
オーディション会場に駆け魂が侵入し、かのんの体が小さくなる
ここまではいいのだが、その後のストーリー展開がかなりあっさりしており
1話完結のスピンオフだから仕方ないとも言えるのだが、
あっさりとしたストーリー展開は物足りなさを感じてしまう。

この物語最大の盛り上がりどころであるはずの
「歌で駆け魂を倒す」というシーンも演出が弱いのに無駄に派手な演出で
作画の枚数が限られているせいか硬い動きをする最中で歌うシーンは若干シュールだ(苦笑)
せっかくの見せ場なのだからもう少し動いてくれと感じてしまうほど
たどたどしい動きだ

全体的に見てOADなりの出来栄えの作品だ。
エルシィやかのんのファンならば子供姿というレアな姿を見ることができるので
ファンならば納得できる内容ではあるものの、
それ以外の方が見てもOADなりのあっさりとした出来栄えなので物足りなさを感じてしまう。

このスピンオフをOADにするくらいならカットされたヒロインの話もアニメ化すればいいのにと
感じてしまうのは私だけではないはずだ。
これまで出た神のみぞ知るセカイのOADと比べると物足りない感じが強く、
DVD最終巻のおまけアニメのような印象の強い作品だ。

もう少しスピンオフなら滅茶苦茶な感じがあってもいいと感じてしまう、
あくまで「神のみぞ知るセカイ」の世界観の中で収まってしまい
魔法少女に変身するという内容ももう少しひねりが欲しかった
魔法少女に変身する、カノンを子供にという設定だけで
ストーリーを作っているのが見えてしまうのは残念だ

エルシィやかのんのファンならば見て損はない作品だが、
それ以外の方は見なくてもいいかもしれない。

今後もOADは定期的に出るのだろうか???
今回のようなスピンオフになるのか、
それともアニメ化されてないヒロインやエピソードをアニメ化するのか。
個人的にはアニメ化されてないヒロインのアニメ化を期待したい所だ。

スポンサーリンク