トリコ 3D 開幕グルメアドベンチャー!!

2013年11月24日

☆☆☆☆☆(10点)

トリコ 3D 開幕グルメアドベンチャー!! 評価

40分
監督/志水淳児
声優/置鮎龍太郎,朴璐美,柿原徹也ほか

あらすじ
少年ペックは美食屋トリコに会うため、露店市グルメマーケットをさまよっていた。卸売商トムの案内でとある島に向かったペックは、猛獣に襲われている所をトリコに助けられる。ペックは自分の村を襲う怪鳥ゲロルドの退治をトリコに依頼。トリコは「ゲロルドを食う」という目的でペックの依頼を受けることとなった。早速トリコはペックの村へと向かうが、途中に出会った猛獣達の様子がおかしいことに気づく。村を襲ったゲロルドも、まるで何日も飯を食ってないような必死さを見せていた。死闘の末、ゲロルドを倒したトリコは、目につく者全てを食い尽くし、猛獣達の居場所を奪った象熊を捕獲しに向かうのだった。

スポンサーリンク

なぜ桃井かおり・・・

本作品は20111年に公開されたトリコの初映画作品。
ワンピースの3D作品と同時上映であり、本編は40分ほどの短い作品
なお内容はトリコの読み切り作品をアレンジしたものになっている
開始早々見る気を無くす。
トリコが小松と出会う前の前日談的な内容のだが、メインのキャラとして「ペック」というキャラが出る
このペックというキャラを演じているのが「桃井かおり」さんだ
SKⅡでお馴染みのあの「桃井かおり」さんだ(苦笑)
非常に聞きづらい声をしており、トリコを演じている置鮎龍太郎さんとの声のボリュームが違うので
ボリュームを上げるとトリコの声が大きくなり、ボリュームを下げるとペックの声が聞きづらい

なぜプロの声優さんではなく桃井かおりさんなのだろうか・・・
人選的にも非常に謎で合っているとも言い難い。
桃井かおりさんに少年役は正直、厳しい。

内容に関してもワンピースと同時上映だけあって深い内容ではない。
モンスターに襲われている村を助けるために
村の少年ペックがトリコを呼びに行き、トリコに倒してもらう、それだけだ。
読み切りをもとにしているだけあってあっさりとした内容で
読み切りと言われなくとも読み切りと分かるようなストーリー内容だ
40分という尺でやっているため若干間延びしているのも残念な所だ

作画に関してもメインの戦闘シーンの作画はそれなりに動いてはいるものの
2011年制作のアニメというよりは90年台アニメのようなキャラデザやクォリティであり
あくまでも子供向けアニメのクォリティに収まってしまっている。
ただトリコらしく「食材」や「料理」の描写は素晴らしく、
思わず美味しそうだなと思う繊細な描写がなされている。

全体的に見てあくまで読み切り作品の映像化だ。
それ以上でもそれ以下でもない内容でそこに「桃井かおり」さんの微妙な声があいまって
それ以上でもそれ以下でもない内容がそれ以下になってしまっている。
これがTVスペシャルやトリコの番外編での特典映像などなら分かるが、
ワンピースと同時上映とはいえ、映画としてのクォリティではない。

トリコのファンならば見て損はないかもしれないが、
それ以外の方が見ても微妙な印象しか残さない作品だ。
ただ最大の謎はなぜ「桃井かおり」さんを起用したかということだろう(苦笑)
妙齢の女性の役なら合うかもしれないが少年の役というのは本当に謎だ
桃井かおりさんが起用されているからトリコの映画を見に行く人がいるのだろうか?

こういうアニメ映画では芸能人声優が起用されやすく、
その芸能人の人気で動員数を少しでも増やしたいという制作側の気持ちもわかるのだが
「桃井かおり」さんは非常に謎だ・・・
スタッフの中に「桃井かおり」さんの大ファンが居るのではないかというのが
私の予想なのだが・・・w

スポンサーリンク