生徒会役員共OVA

評価/★★★☆☆(50点)

スポンサーリンク

全7話も続いたOVA&OAD、もちろん修正なんてないぜ!w

本作品は生徒会役員共のOVA.
なお1期から話数が続いており、OADとOVAで14話~21話まで制作された
本レビューではOVA、OAD両方のレビューとして書きます。

TVアニメの生徒会役員共を見た方はもちろんご存知だとは思うが
OAD&OVAでも相変わらずの下ネタオンパレードだ(笑)
テレビ放送とは違いディスク媒体では音声の規制は一切無く、モザイクもない。
そういった意味ではTV版以上にパワーが増している(TV版もDVD及びBDは音声無修正)

ある意味でTV版では抑えていたと言わんばかりにOVA&OADでは
下ネタを言いまくっている(笑)
OAD&OVAを買ってみる方はこの作品が好きな方ばかりということもあり、
テレビ放送では「苦手な方」のためにも少々控えていた表現でさえシモネタだ。
規制がないのをいいことに調子の乗ってエスカレートしていると言っても過言ではない(苦笑)
OVAでさえピー音が入るワードもあるが・・・(苦笑)

卑猥なセリフもやばいセリフも声優さんたちがイキイキと堂々と演じており
各ネタもハズレがなくTVアニメ版以上にテンポよく、
どんどんとネタをぶち込んでくる。
夏の草むしりでさえ下ネタに関連させるのは流石と感じさせる(笑)

更に新規キャラクターが追加されたことで話に広がりが見えてきたということだろう
主人公の妹の友人である「トッキー」は下ネタを言わない貴重な女性キャラの一人であり
彼女が居ることで余計に主人公の妹の酷さが際だち(笑)、
同時に妹のキャラクターの魅力が深まった

そしてウオミー。
彼女は他校の生徒会長だが、破壊力抜群の魅力的なキャラクターだ
演じている斎藤千和さんの「演技」の素晴らしさもあり、
大人しめの可愛らしい女性かと思えば次のシーンではテンション高く
「てへ!」や「来ちゃった♪」など可愛らしいセリフを言ったかと思えば
シモネタを言う(笑)
ギャップ萌え的な魅力を毎シーン見せてくれる素晴らしいキャラクターだ

ネタもテンポよく展開され1話1話があっという間だ。
このテンポの良さはTVアニメ版にももう少し欲しかった所だ
原作のストックがある程度あるからこそできるテンポなのかもしれないが
非常に濃厚なOVA&OADだった。

全体的に見て安定の出来栄えで、修正されていないことで素直に楽しめる。
1期のテレビ放送終了から7話も制作されるのは根強い人気のある証拠だろう
あくまで作品の立ち位置として「1期」からの続きなので
高い評価はしにくいが生徒会役員共を楽しめた方なら
間違い無く楽しめるOVA&OADシリーズだ

ただOVAと違いOADは今後手に入らなくなる可能性もあるので
見れなくなる話があるという意味では残念な所だ

個人的にはOVAもOADも1枚のディスク位に「1話」のみの収録という
ちょっとディスク入れ替えがめんどくさい仕様なので
ある程度したらOVA&OADをまとめて販売して欲しい所だ。