「月曜日のたわわ」レビュー

3.0
セクシー
スポンサーリンク

評価 ★★★☆☆(49点) 全12話

あらすじ たわわな美少女たちにドキマギさせられる爽やか日常ラブコメディ。引用- Wikipedia

スポンサーリンク

巨乳とは文学である

原作はTwitterで毎週月曜日にアップロードされるイラスト。
この作品をキッカケに女性が胸の上にスマホを載せて自撮りする
「たわわチャレンジ」というのがグラドルの間などで流行った。
監督は村山公輔、制作はPINE JAM

月曜日の憂鬱

1話冒頭からやや鬱めいた雰囲気がある。
社会人であるがゆえに月曜日の憂鬱を主人公は強く感じ、
いっその電車の飛び込もうか・・・という物語の始まり方は酷く重い。
「サラリーマン」な彼を演ずる「間島淳司」さんの
まるでラノベアニメでも始まりそうな語りがどこか重い心地よさを生んでいる

そんな月曜日、学生や社会人なら誰しもが憂鬱になるそんな週の始まり。
ある日、彼が「巨乳のJK」とぶつかることで物語が動き出す(笑)
鬱々とした雰囲気はどこへやら、ひょんなことから出会った
巨乳なJK「アイちゃん」がこの作品の魅力でもある。

通勤時間の電車での二人だけの時間。
痴漢防止のボディーガードと巨乳なJK、
憂鬱のはずが、可愛らしい女の子との貴重な時間を楽しめる時間に変わる。

「みずみずしさを形に表すならこんな形をしているのだろう」

やたらめったらポエミーな台詞と、「アイちゃん」という
ヒロインの存在のギャップが素晴らしい。
なにせ彼女は「おまもり」と題して
自らの胸の大きさゆえに「はじけとんだシャツのボタン」をくれる。

とんでもない小悪魔系ヒロインだ(笑)
正統派ヒロインな雰囲気を漂わせながら、そんな小悪魔的な行為をする
彼女の存在の破壊力は凄まじく、男性諸君の脳裏にダイレクトヒットする、
正直言ってうらやましすぎる夢のような展開が描かれる(笑)

オムニバス

基本的にこの作品は「男の妄想爆発」的ご都合主義全開のストーリーと
サービスシーン、男ならば思わず他人様には見せられないほどの
ニヤケ顔を浮かべてしまうほどのシチュエーションを、
1話5分のストーリーの中で作り上げ、
あっさりとした起承転結でニヤニヤできるシチュエーションを描いている。

この作品に出てくる女性は可愛いくて大胆なJK、
スキの多い頼りになる後輩、スポーツクラブのお姉さんetc..
男性が思わず妄想を繰り広げやすい職業のヒロインが多い。

いわゆるオムニバス形式で様々な「巨乳な女性ヒロイン」と
そのヒロインに相対する男性キャラクターがおり、
1話1話すっきりとした物語が描かれている。

全てのヒロインがもれなく巨乳で揺れまくっており、
いわゆる男性的視線で胸揺れを描いており、
性的な気持ちはなくとも思わず視線がいってしまう男性の悲しき性を、
妥協せずに遠慮なくストレートに描いている。

オムニバス形式であるがゆえに話の当たり外れはあるものの、
特にヒロインの中でもメインに描かれる「アイちゃん」のキャラは素晴らしい。
アイちゃんという名前と女子高生であるということ以外は
主人公に対して秘密であり、そんな彼女が小悪魔的な誘惑をしてくる。

そんなヒロインに対し主人公のモノローグがいい味を出している。
間島淳司さんの語り、演技がゆえか、どこか文学的にすら感じる。
このモノローグに関して言えば好みが分かれる部分ではあり、
原作の「1枚絵」にはないアニメオリジナル要素だ。

彼女がなぜ「アイちゃん」を自称するのか。
1クールのラストで描かれる、ある種の伏線回収と
アイちゃんの魅力がこの作品の核だ。

スポンサーリンク

総評:日曜日のサザエさん、そして

全体的に見て、やや男の妄想爆発的な作品では有るものの、
割り切って「胸」と日常的なエロスにこだわった清々しさがあり、
やや話の当たりハズレは有るものの「アイちゃん」という
小悪魔的ヒロインの魅力が作品の根底を支えており、
そこにしっかりと妥協のない胸の描写がある作品だ。

アニメーションとしての描写は素晴らしく、
胸が強調される際の「服の皺」や女性だからこその着衣のラインを
きっちりと細かく描いており、
そこにチラリと見え隠れする「くびれ」や「鎖骨」など、
フェチズム溢れる「こだわり」を感じる描写は素晴らしかった。

「おにいさん」のモノローグや胸の描写、
男性にとって都合の良すぎるヒロインたち、
オムニバス形式による話の当たり外れと好みの分かれる部分はあるが、
月曜日に憂鬱な気持ちになっている男性諸君には
一時の癒しになる…作品かもしれない。

個人的な感想:歯科衛生士

個人的には「アイちゃん」の小悪魔的ヒロインぶりにハマってしまったが、
それとは別に8話だけしか出てこない能登麻美子演ずる「歯科衛生士さん」の
インパクトがものすごかった(笑)
私もあの歯医者さんに行きたい。

余談だが「アイちゃん」を演じているのは原田彩楓さんという新人さんだ。
養成所に入ったのが二年前で、
アニメ媒体では、この作品が名前のあるキャラでは初めて演じているが、
驚くほど演技力がしっかりしている。
とてもじゃないが新人とは思えないしっかりとした小悪魔演技で、
今後のご活躍に期待したい所だ。

月曜日のたわわを配信中のサイトを探す

出演声優 原田彩楓, 間島淳司, 茅野愛衣

「月曜日のたわわ」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください