「ダメプリ ANIME CARAVAN」レビュー

スポンサーリンク
ファンタジー

評価 ★★★★☆(60点) 全12話

あらすじ 弱小国家「イナコ」の姫であるアニは武力国家「ミリドニア」と宗教国家「セレンファーレン」との和平条約のため、 調印式の会場であるセレンファーレンを訪れていた。引用- Wikipedia

スポンサーリンク

ツッコミ役:矢作紗友里の安定感

原作はソーシャルゲームな本作品。
監督は星野真、制作はスタジオ フラッド。

ソシャゲ原作アニメあるある


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

1話の冒頭でキャラをどっと出す。
ソーシャル原作のアニメはそうしなければいけないルールが有るのか?
と思うほどに脈絡もなくキャラクターが現れる。
ただ、この作品は原作からキャラが少ないらしく、
5名程度がメインキャラクターとして登場する。

無個性かつ何処かで見たことのあるイケメン男性キャラでしかなく、
そこに何の新鮮さのかけらもない。
外見から「あー、こういうキャラだな」という通りのキャラクターだ。

ただ、この作品らしい要素としてタイトルにもある
「ダメ要素」がある。各国の王子はイケメンで見た目は完璧だが
何かしらの欠点があり、いわゆる「残念系男子」だ。
超絶ナルシスト、無能ショタ、引きこもりと、
難ありなキャラクターしか居ない。

ギャグテイスト


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

ヒロインの国は戦争状態なのだが他国でスパイ活動をすることになる。
姫なのに(笑)。
ヒロインは残念系イケメン王子や天然系王妃など、
ボケキャラだらけの中でマジレスで突っ込む。

イケメンキャラに顔を近づけられても、可愛い男の子に出会っても
安易に顔を赤らめたりはしない。
外見よりも中身の残念さにツッコミ、
王子の言動や行動に冷静に突っ込んでいる。

演じている矢作紗友里さんの安定のツッコミ芸も相まって、
ダメな王子のダメな要素というボケと真面目なヒロインの冷静なツッコミが、
夫婦漫才のような不思議な安定感を生んでおり、
「女性向け」の雰囲気の作品でありながら、女性向け作品っぽさがない。

むしろ冷静につっこむヒロインにだんだんと王子たちが惹かれていく。
ストーリーとしてはギャグテイストではあるものの、
そのコメディな雰囲気の中でしっかりとキャラが掘り下げられるため、
話が進むほどにキャラにも愛着が持てる。

間延び


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

ただギャグテイストにもかかわらず、やや間延びする時がある。
ボケによる間の開け方が長すぎたり、変な間が空いたり、
1話30分だからこそ尺に余裕が出すぎてしまっており、
1話15分位のアニメだったら気にならなかったかもしれない。

演出面でもやや力不足を感じる時もあり、
ボケ自体は面白いはずなのに演出がよわいせいで
いまいち笑いにつながっていない惜しいシーンが多い。

中盤からは各国を王子とともに巡るストーリーになるのだが、
良くも悪くも1話から安定してしまっており面白いのだが。
キャラクターたちのボケも一辺倒なものが多く、
やや飽きが生まれてしまっている。

ダメ王子とは思えないストーリー展開


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

終盤はそれまで張り巡らせていた伏線を回収しつつ、
ややシリアスなストーリー展開になる。
もちろんそんな中でもギャグは忘れないのがこの作品らしいのだが、
1クールの中でキャラ同士の関係性の変化や成長があったからこその、
最終話の「ダメ王子」たちの活躍は、きちんとストーリーの積み重ねが生きている。

ダメ王子たちが自分たちのダメな部分をしっかり認めつつ成長する。
序盤から中盤までのダメ王子たちのダメっぷりが嘘かのように、
ダメさよりもかっこよさが増していく彼らの魅力により惹かれていく。
ある意味、ギャップ萌えなのかもしれない(笑)

1クールでストーリーも綺麗に締めており、
個別ルートや個別エンディングが存在する原作から、
ヒロインを中心にうまく全員を活躍させ、きちんと一人ひとりの印象が残り、
楽しめる作品だった。

総評:ソシャ原作とは思えないでき


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

全体的に見てよくまとまっている作品だ。
「ダメ王子」という要素を一人ひとりきっちりと描写しつつ、
そんなダメ王子に顔を赤らめずに冷静に突っ込むヒロインは魅力的であり、
ダメ要素をうまくギャグテイストに仕上げつつ1話1話を描き、
終盤のシリアスな展開へとつなげ、すっきりとしたラストを見せてくれる。

ソシャゲ原作の場合、キャラの多さやストーリーの乱雑さが問題になる事が多いが、
この作品は原作も他のソシャゲと比べてキャラ数が少ないからこそ、
メインキャラを絞ってしっかり描けており、
アニメオリジナルでありながら1クールでストーリーがきちんとまとまっていた。

他のソシャゲ原作もアニメもこれくらいの出来栄えになってほしいと
思うほどに本当によく出来ている。
ただ「爆笑」できるほどのギャグではなく、キャラデザもありがちではある。
同時期に「ポプテピピック」などの強烈なギャグアニメや、
「アイドリッシュセブン」や「刀剣乱舞」などの女性向けアニメもあったことから、
やや埋もれてしまった感じが否めないのが残念だ。

女性向けではあるが、ダメなイケメンというギャグ要素と
冷静な突っ込みをするヒロインのおかげで男性も楽しめる作品だ。
タイトルやキャラデザで見ていない人も1話を試しに見てみると、
最後まで楽しめてしまう作品かもしれない。

個人的な感想:意外なダークホース


引用元:©DAME×PROJECT/NHN PlayArt Corp.

見忘れていたのでサラッと見出した作品だったのだが意外なほどに面白かった。
特に「矢作紗友里」さん演じるヒロインのツッコミはさすがとしか言いようがなく、
キャラの可愛さはありつつもツッコミにキレがある(笑)

ストーリーも中盤ややダレる感じは否めないが、
終盤できちんとまとめていたのは本当に意外だった。
1つの作品をきちんと見終わった満足感のある作品であり、
そういった意味も含めてやや高めの評価になった。

余談だが、なぜOPがDAIGOなのだろうか(笑)
ダメ王子という本作品のコンセプトと、
DAIGOのあのキャラクターがマッチしていたということなんだろうか…

ダメプリ ANIME CARAVAN 上巻 [DVD]
movic co.,LTD.(PLC)(D) (2018-04-27)
売り上げランキング: 111,858

コメント