「でーじミーツガール」レビュー

2.0
青春
スポンサーリンク

評価 ★★☆☆☆(35点) 全12話
https://youtu.be/rctvjacH4v8

あらすじ 沖縄の高校1年生である比嘉舞星は、実家である「ホテルひが」でフロント係としてアルバイトをしつつ怠けた夏休みを過ごしていた。 引用- Wikipedia

スポンサーリンク

でーじおしい

本作品は沖縄県を舞台にしたTVアニメオリジナル作品
監督は田澤潮、制作は1話1分半、1クールの短編アニメ

みーつ

見出して感じるのはやや独特なタッチの作画だ。
あっさりした感じの作画はショートアニメだからこそ
作画の省略もあったのかもしれないが、
背景に泳ぐ「魚」もあわせて不思議な雰囲気を醸し出している。

ストーリーもかなり不思議だ。
実家のホテルの手伝いをしている主人公、
彼女は止まっている客に言われ客室をのぞくと
なぜか「部屋の中」水で満たされ魚たちが泳ぎ回っている不思議な空間が広がっていたというところから物語が始まる。

1話1分半の尺の中で次々と不思議なことが巻き起こる。
ホテルの中に木が生えたり、時間が止まってしまったり、
この現象は一体なんなのか、不思議な現象を認識できるのは
主人公とホテルの客である東京からきた芸能人の青年のみであり、
出会ったばかりの二人は不思議な現象を二人で体験しながら
徐々に仲を深めていく。

でーじ

東京から着た少年は立ち止まっている青年だ。
悩みを抱え、何もかも、都会からも逃げたい。
そんな思いが彼を離島である沖縄に足を運ばせた。

ずっと沖縄にいたい、もうあの場所には、東京には帰りたくない。
「今」に疲れ「自分」に迷っていた青年の思いが
怪奇現象が起こったきっかけでもある。

沖縄という場所は不思議な場所だ。
日本でありながらどこか「異国」のムードがあり、
沖縄弁や沖縄の文化そのものがどこか不思議な空気感を醸し出している。
ときにはバカンスに、ときには新天地を求め、ときには心を癒やしに
沖縄に訪れる人は多い。

青年もそんな一人だ。グループアイドルとして活動する彼は、
自分がいなくてもなんとなる、自分なんてどうでもいいと
自分の存在価値そのものにまよっている。

悩みを抱えた青年は「神」に好かれ、神の誘惑を受けている。
ここにいればいい、何かも忘れ、何もかも投げだせばいい。
そんな甘い誘惑を「沖縄」の魅力に絡めている。
美しい景色、沈まぬ太陽、帰ろうとすれば台風が沖縄を襲い、
彼を帰らせない。

それは神の誘惑であると同時に彼の本心でもある。
このままここにいたい、時間が止まればいい、帰りたくない。
そんな思いに囚われてしまう。

がーる

ただ、物語として描きたいこと、やりたいことはわかるものの
1話1分30秒で1クールだと話の広がりも
キャラの掘り下げにも限界があり、
感覚的に言えば本来は90分くらいの映画にできるようなプロットを
ショートアニメにしたような感覚の作品だ。

世界観や雰囲気、物語のプロット自体は悪くないが
尺の短さゆえのその雰囲気とプロットしか見せられていない感じが強く、
特に主人公の沖縄の女の子の掘り下げが甘く、
出会ったばかりの東京の青年との絡みもやや甘い。

まるで映画の「天気の子」でみたことのあるようなシーンもあり、
本来は映画として作る予定だったのでは?と感じてしまう部分が多く、
物語の始まりも終わりもかなり唐突な感じで終わってしまう作品だった。

スポンサーリンク

総評:短編アニメなのに劇場アニメ?

全体的に見て雰囲気、そしてプロットは悪くない作品だ。
アニメというよりは漫画のようなタッチで描かれている作画、
沖縄の風景や魚たちが生み出す沖縄の雰囲気は素晴らしく、
そんな沖縄で巻き起こる不思議な出来事と悩みを持った青年の再生の物語という
この作品を構成している要素は悪くない。

しかし、尺が短いがゆえにその1つ1つの要素の掘り下げが甘く、
唐突な出来事が起こったかと思えばなにかよくわからないうちに
あっというまに見終わり、なんとなく上辺だけの物語を
見せられたような気分になってしまう作品だ。

見てみると悪くない作品ではあるものの、本来はもっと
広げ掘り下げられる要素を活かしきれていない感じが強く、
いい意味でも悪い意味でも短編アニメらしくない感じの作品に
なってしまっている。

主人公はwikipediaによるともともとはハンドボール部にいたが、
怪我をしたためやめてしまったという過去があるようなのだが、
アニメ本編ではそういった部分も描かれておらず、
そういった面でも短編アニメにするにあたっての
要素を活かしきれてなかったもったいなさを感じてしまう作品だった

個人的な感想:なんで秋アニメ

この作品は2021年秋アニメとして放送されたが、
作品内のキャラは半袖で夏全開だ。
しかもこれは私の個人的な状況に過ぎないが、
この作品を見たときは外では雪が舞っている(笑)

作品の雰囲気的に夏、せめて春アニメでやったほうが
現実との季節のリンクも生まれるのに、
なぜ秋アニメだったのだろうか…
劇場アニメのような内容然り、色々と企画が少しずれてしまったような
作品だったのかもしれない。

でーじミーツガールを配信中のサイトを探す

「でーじミーツガール」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください