「Fate/Grand Order-First Order-」レビュー

3.0
ファンタジー

評価 (45点) 全70分

あらすじ 人理継続保証機関・カルデアにマスター適性を見込まれ招聘された藤丸立香。
彼は初めて訪れたカルデアの施設内で、物静かな少女マシュ・キリエライトと出会う。引用- Wikipedia

The無難

原作はソーシャルゲームな本作品。
2016年の大晦日に放映された作品であり、現在はDVD化されている。
監督は難波日登志、制作はLay-duce。

作画


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

Fateシリーズといえばユーフォテーブル制作でアニメになることが多く、
クォリティの高い作画で描かれることが多い。
しかし、この作品はユーフォテーブルではなくLay-duceであり、
明らかに作画のクォリティは高くない。

1枚絵で見ると悪くないものの、
アニメーションとして動いていると気になる部分が多く、
「Fateシリーズ」で美麗な作画を多く見てる人にとっては
この作画のクォリティでは物足りないと感じる人も多いはずだ。

話は聞いた!人類は絶滅する!


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

この作品はゲームで言えばプロローグ部分のアニメ化であり、
そのせいか「用語」や「世界観」の説明が多い。
簡単に言えば人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された
特務機関である「カルデア」、そんなカルデアにより
2017年で人類が絶滅することが判明してしまう。

そんな絶滅を防ぐために絶滅の原因である歴史を改変するために
過去に訪れる。この作品特有の用語に置き換えていることが多く、
例えばタイムスリップのことを「レイシフト」と言い換えていたりと、
用語を置き換えたことで説明がくどくなっている部分がある。

原作ゲームならあっさりと読み進める部分も、
アニメでは「台詞」で読み聞かせないといけないため、
ほぼ何も知らない主人公にヒロインである「マシュ」が
説明するシーンが多く、やや序盤から淡々とした印象を受ける
始まりになっている。

事故


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

主人公は招集されたマスター候補の中でも、
一般枠の素人であり、最初のミッションから外されてしまう。
しかし、いざ最初のミッションが始まると「事故」が起き、
多くのマスターが死んでしまうもののレイシフトは止まらずに、
主人公は残された最後の一人のマスターとして人類史に介入する。
という所から物語が動き出す。

2004年の冬木市、Fateシリーズを見てきた方にとっては
「おなじみ」の舞台で「おなじみ」のサーヴァントが
マスター不在で狂っている状況に戸惑いながらも、
人類が絶滅する原因を捜索していく。

指示


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

原作ゲームの仕様上、プレイヤーたる主人公は基本的に
サーヴァントに指示することしかできず、
彼自身が魔法や武器を使って戦うわけできない。
原作のシステム定仕方ない部分ではあるものの、
アニメではろくに指示すらしていない。

途中でサーヴァントが味方になり、唯一のマスターである
「主人公」に指示を任せると言っているものの、
彼は何もしていない。見ていたら戦闘が終わっている。

ただ終盤では一応、傍観者ではなく「協力」しており、
終盤で主人公らしい見せ場が少なからずあるのは良かったものの、
もう少し主人公としての魅力を見せてほしかったと感じる部分だ。

あくまで序章


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

おなじみのサーヴァントが敵としてどんどんと出てくる展開は面白く、
特に今回は「キャスター」として召喚されているクーフーリンと
「アーチャー」の戦いはある意味で今作の最大の盛り上がり所であり、
ランサーのときよりも強いんじゃ?と思うほどの戦闘シーンは
演出も相まって見ごたえがしっかりとある。

しかしながらストーリー的にはあくまで序章、
プロローグであり、色々な謎が散りばめられた状態で終わっており、
俺たちの戦いはこれからだで終わってしまっている。

総評:Fate知ってる前提


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

全体的に見て無難な出来栄えだ。70分ほどの尺のなかで
基本的な世界観や設定の説明に咲かれてる部分は多いものの、
サクサクと進むストーリーと、お馴染みのサーヴァントの登場と
バトルはそれなりに盛り上がり、俺たちの戦いはこれからだで
終わるストーリーはきちんとまとまっている。

ただ作画のクォリティはあまり高くなく演出でごまかしてる部分は多い。
Fateシリーズの知識がない人だととっつきにくい部分もあり、
あくまでもFateシリーズの知識がある人か原作をプレイしていない人には
楽しみにくい作品になっている。

逆に言えばFateシリーズの知識があり、原作もやってる人にとっては
楽しめるアニメだ。ファン向けな部分は否めないものの、
全体としては無難な出来栄えに収まっている。

個人的な感想:きちんと…


画像引用元:Fate/Grand Order-First Order- 本編より
ANIPLEX©TYPE-MOON / FGO ANIME PROJECT

FGOは人気の割にはアニメ化が謎であり、
この後アニメ化されたのは1部と2部の間の部分、
その後は7章がTVアニメ化され、6章は映画。
2,3,4,5章は現在アニメ化されていない。

映画でもTVアニメでも最初からきちんとアニメ化されてれば
新規層ももう少し取り込みやすいと思うのだが、
このとっつきにくさはある意味でFateシリーズらしいと
言えるのかもしれない。

「」おもしろい?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください