ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU


ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU感想

評価/★★★☆☆(42点)


ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU感想

制作/東映アニメーション
監督/細田雅弘
声優/田中真弓,進藤尚美,川上とも子,大川透ほか
全39話


あらすじ

学生の少年ツワブキ・ダイヤは卓越した運動能力を持ちながらも、
周りの人たちからは【怪獣小僧】と罵られ変人扱いされていた。
5年前、ダイヤは父と小型船で海に出て、洋上に燃え上がる黒い炎を目撃。
その中から現れた巨大な怪獣によって父や船員たちは海中に沈められてしまった。
ダイヤにも怪獣が迫るが、その時、巨大な機械の竜が出現し、ダイヤを守ってくれた。




スポンサーリンク

面白くなるのは3クール目から

本作品は1976年に放映された「大空魔竜ガイキング」のリメイク的作品。
しかしながら、前作とのストーリー的なつながりは無いので
前作を見ていなくてと問題はない。
ちなみに、私も前作はまだ見ていない古すぎる・・・(苦笑
基本的なストーリーはロボット物。
5年前に謎の怪物に襲われ、父親が行方不明になった主人公。
その時に出会った少女の言葉を信じて主人公は自らの身体を鍛えていた
すると、事件から5年後、また怪獣が現れた・・・という感じだろうか。
序盤からかなり王道の連発だ
いきなりロボットに乗り、いきなりロボットの動かし方が分かり、敵を倒してしまう
ここらへんはロボット物の定番的展開ではあるが、ある意味、昔気質の
熱血ロボットアニメの雰囲気も匂わせ安心してみていられる。
そして主人公は強い力を持っている&父を探すために異世界で旅をしながら
ストーリーは進んでいく。
この序盤のストーリーはかなりベタだ。
仲間が何かトラブル&主人公と問題→いろいろあって解決→主人公機と合体な
ストーリーが何回か続きつつ、描かれているが・・・ある意味、予想通りの展開。
先が読める安心感と、先が読めてしまう倦怠感が同居しているような序盤だ
しかしながら、主人公の性格が非常に真っ直ぐかつ純粋なので
最近のロボットアニメにありがちなウジウジ系ではなく、
サッパリした性格なのは好感が持てた。
ただ残念なことに序盤から中盤までは・・・はっきりいってダルい。
明らかにストーリー上必要のない話も多く、必要のある回以外は非常のつまらない。
主人公機がパワーアップする回などは本当に王道に描かれているのだが、
その回以外は飛ばしたくなるほど微妙なものが多かった。
その原因とも言えるのが作画だ。
14話くらいまでは不安定な作画で、キャラクターデザインもかなりきつい。
13話と14話ではその差は、かなり顕著で
「おまえだれ?」と言ってしまうほどキャラデザが崩れている時もあった
さすがに戦闘シーンは最低限の作画だったが、かなりごまかしている部分も多く
せっかくの「フェイスガード」という一か八かの技も凄さがわかりにくかった
はっきりいって本作品の2クール目までは普通の人は見るのがきついだろう
本作品は放送時間帯から子供向けに描かれているのはわかるが、ひどい部分も多く
視聴率が芳しくなかったのか、放送中に放送時間帯が移動してしまったりしている。
全39話というのは多すぎたのではないだろうか?
明らかにいらない話が多く、まとめ方によっては2クールでできたはずだ
そうすれば、余計な話が省かれすっきりとしたストーリーになったに違いない。
最近のロボットアニメにありがちな余計な設定や難しい用語などがない代わりに、
本作品は余計な話が多すぎるのだ
だが、ようやく3クール目で盛り返してくる。
予想外の展開の数々、伏線や設定のうまい回収、熱血展開。
あぁ、なぜこのクォリティが1クール目から保てなかったんだ!と
正直、残念でならない。
全体的に面白くなってくるのが遅すぎる(苦笑)
面白くなる3クール目からは本当に面白く純粋に燃えるのだが、
そこまでに至る道が長すぎるのだ。
普通のアニメが富士山だとするなら、本作品はエベレストのような険しさがある。
登りきれば、あのガチムチENDが待っているのだが・・・(笑)
私的にはあの姿がでた瞬間笑ってしまった、純粋に成長すればあんな感じなのだろうが・・・w
本作品は昔気質のロボットアニメが好きな方にはおすすめできるが、
昔の作品は昔の作品と割りきってしまっている方には、古臭い雰囲気と展開、
そして面白くなるまでの遅さなど欠点が多すぎる。
ある意味、真の熱血ロボット好きが問われる作品と言えるだろう。
私個人で言えば、一気に見ていたのだが19話あたりで
「あ、あと20話もあるの?」と序盤から中盤までが非常に辛かった・・・
どうやら私は真の熱血ロボット好きではないようだ(苦笑)
今から見る人は私のように一気に見ないことをおすすめしたいw

スポンサーリンク