男子高校生の日常

評価/★★★★☆(61点)

男子高校生の日常 評価

全12話
監督/高松信司
声優/入野自由,杉田智和,鈴村健一,岡本信彦,浪川大輔ほか

あらすじ
タダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの三人は男子校に通うごく普通の高校生。ある日の放課後、 いつものようにタダクニの部屋でだべっていた三人は、タダクニの「彼女ってどうやったらできんの?」という何気ない一言から、彼女の作り方をシミュレートし始める

スポンサーリンク

男子高校生とはバカな生き物である、だが正直で笑える生き物でもあるw

原作はウェブコミックスで連載中の漫画作品。
放送前にエンディングテーマを担当するはずだった
「人格ラヂオ」の問題発言により、
いろいろな意味で放送開始前からに話題になってしまった作品だ。
更に実写映画化も予定されている(苦笑)

基本的なストーリーはタイトル通り「男子高校生の日常」を描いている
中心となる3人の男子高校生とそれに関わる女子高生達で
物語は構成されており、基本的には短い話を3話で1話という感じだ

男子高校生たちはある種かなりリアルだ(笑)
彼女ができないからといってスカートを履いたり、
道端の某を拾ってRPGごっこをやったりと、
くだらないことをやりながら男子高校生の日常を描いている
男性諸君ならこんな事友だちとやった、
こんな会話したなとあるあるネタのような面白さも生んでいる。

だが、この部分に関して言えば当たり外れが異常にでかい。
あたりの話の時は結構笑えるのだが、
ハズレの時は淡々と物語が進んでいくのを傍観してしまい、そのハズレの時が多いのが厳しい。
しかしながら、1話の中で短い話を2~3話入れているためハズレの話でも
直ぐに次の話にうつるのでハズレの話もそこまで問題ではない。

更に話が少し進むとサブキャラである「女子高生」たちが中心の
「女子高生は異常」も3話の中に織り込まれるが、
男子高校生の日常よりも女子高生の異常のほうが面白いパターンのほうが多く
本末転倒気味になっているのが現実だ。
男子高校生と女子高生との対比も描かれており、
生々しい女子高生たちの悪態は強烈な笑いを生んでいる(笑)

女性キャラは結構可愛らしい外見をしていか、目が隠れているキャラなのだが
本当にリアルな「女子高生」で女性らしさや、女性としての可愛さなどはなく
男子高校生を馬鹿と認識し蔑んだり、年下の男子に対し悪戯を働いたりと
一部の視聴者には「トラウマ」が蘇りかねない描写だw
ひどい悪ノリなど女子高生や男子高校生という年代の特徴だろう

ギャグに関しては合う合わないがあり、人によって笑いのツボが違うが
ネタが全体的にオチが弱い。
オチが弱い割にすぐに次の話に行ってしまうため、
前の話の消化をしっかりとできてないまま、次の話に突入してしまい
次の話もオチが弱いと完璧に消化不良を起こしてし待っていることもあった。

ただ「リアルな男子高校生の日常」という本作品の方向性を考えるならば
オチが弱いのもそれはそれでリアルだ(笑)
キャラクター同士の掛け合いや突っ込みも自然で、
本作品の独特な空気感を生んでいるといえるだろう

しかし、キャラクターは非常に覚えにくい。
キャラクターデザインが似通ったキャラも多く、 
1つ1つの話が短いので、新キャラが出ても名前を覚える前に話が終わる。
登場人物もかなり多いため、一部の印象が強いキャラ以外は記憶に残りにくい。

別に既存のキャラでやっても同じネタが多すぎるため
「新しいキャラ」を登場させる意味もいまいちわからないが、
特にキャラクターの名前を覚える必要もないのは本作品の魅力の1つだ
基本的に1話から見なくても、どの話から見ても楽しめる。

全体的に見て肩の力を抜いて楽しむことが出来る作品だが、
当たり外れの多いネタや多すぎる登場人物など面白さが分散しがちだった
だが、極端に笑えるネタもあるので「男子高校生の日常」を描くといういみでは
ある意味で芯の通っていた作品だった
こんな日常を送っている男子高校生は実際に居そうだなと感じるリアルさがある。

また、そんなリアルな登場人物を実力派の声優陣が支える。
新人声優はほぼ0できっちりとした声優というより無駄に豪華な声優陣が
脇役やちょい役でどんどん出ているため、

個人的にはりんごちゃんが可愛かったり、
最後の話のフランクフルトが妙にツボに入ってしまったりして、
再レビューにあたり覚えている話も多かったのだが安定して笑えた。
最初見た時よりも楽しめたのは以外だった。
放送終了して1年以上たっているので、この機会にぜひもう1度見てほしい。
私と同じように「あれ前見た時よりも面白い?」と感じるはずだ

残念ながら2期の原作ストックが出来る前に原作があっさり終了してしまった。
好きな作品で原作も買っただけに2期の可能性がほぼ0なのは残念だ。
実写映画のクォリティも変なラブコメになっており原作とはかけ離れていそうだ・・・
気になる方は予告編をご覧頂きたい。

orz