「干物妹!うまるちゃんR」レビュー

2017年12月26日

評価 ★★★★☆(68点) 全12話
干物妹!うまるちゃんR

あらすじ 容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れる完璧女子高生の土間うまる。ところが家に帰ると干物な妹“干物妹”(ひもうと)に!?引用- Wikipedia

洗練されて帰ってきた干物妹

原作は週刊ヤングジャンプで連載中の漫画作品、
1期と基本的な制作スタッフに変更はなく、
監督は太田雅彦、制作は動画工房

見出して感じるのは「うまる」らしさだろう。
外面はいいが、家に帰ると駄目すぎる干物妹、
そんな基本的な設定を「ご存知ですよね?」という具合に冒頭からみせられる
1期から2年経っているが変わらない「うまるちゃん」を見ることができる。

更にOP、1期のOPも良かったが2期のOPは更に良い。
2期ものの場合、1期のOPよりもパワーダウンしてしまったり、
1期のOPが受けると変に受けを狙ったOPにしたりすることも多いが、
今作は1期よりもいいOPに仕上がっている。

そして「うまるちゃん」の演じる田中あいみさんの演技力が上がっている。
1期から2年経っているということもあるのだろうが、
うまるちゃんの干物状態でのぐーたらボイスのグータラさやワガママっぷりが、
より生き生きとした声と演技になっており、
外面状態での美人な声の演技も可愛く仕上がっている。

ストーリーも素晴らしい。
特に2期の1話、この1話は1期の最終話でもよかったのでは?と感じるほど
キレイな1話であり「キャラクターの関係性の変化」をきちんと感じさせてくれる。

家で遊び兄に甘えるばかりだった「うまるちゃん」が、
海老名ちゃんや切絵ちゃんやシルフィンと仲良くなった事で変化し、
「友達と遊ぶ」ことの楽しさや人との関わりを持っていこうとする変化が見え、
キャラクターの成長を感じさせる。

そのおかげで1期で絡みのなかったキャラ同士のからみによる面白さが2期にはある。
接点のなかったキャラクター同士が絡み合ったことで新しい面白さや
キャラクター同士の関係性の変化が生まれ、
より「干物妹!うまるちゃん」という作品の世界観が強まる。

1期は良くも悪くもネタ切れするとキャラクターが登場するパターンが多かった。
しかし、1期である程度主要キャラクターが揃ったことで2期ではしっかりと
キャラクターごとの「立ち位置」が明確になり、
1期では物足りなかったキャラクター描写の深さが生まれている。

キャラクター描写が深まったことでストーリーにもメリハリが生まれている。
1つ1つのストーリーの中でしっかりと「起承転結」を感じられ、
純粋な面白さと笑いが生まれており、爆笑こそしないもののクスクスと笑える。

ただ1期と比べると多数のキャラクター描写を深めたせいで
「うまるちゃんの干物生活」という主軸がややブレてしまった感じは否めない。
簡単に言えば安定のクズエピソードはやや少なめだ。
あのクズ感が良くも悪くも好みの分かれる部分ではあったが、
この作品の最たる特徴だっただけに少し物足りなさを感じざる得ない。

しかし、クズ要素が減ったからこそキャラの成長と変化が見える。
特にうまるちゃんにとっての「兄離れ」と兄にとっての「妹離れ」を
感じさせるエピソードもあり、うまるちゃんらしいオチで終わるものの、
1期にはなかった変化と成長を感じさせる2期だった。

総評

全体的に見てより洗練された2期だ。
賛否の別れた部分だったクズ要素を少し減らし、
どんどん追加していたキャラクターをしっかりと掘り下げ、
メリハリの有る起承転結のすっきりとしたストーリーを描写し、
ただの日常系ではなく、きっちりとキャラクターを成長させ描写を深めている。

2期で変化はある、だが、2期感が非常に薄い(笑)
2期の1話というより1期の13話のような感覚で始まり、
24話まで見終わったと感じさせるような自然な流れで安定の2期だ。
1期を楽しんだのなら2期も楽しめるように仕上がってるのは賞賛したい所だ。

ただ、あのクズなうまるが好きだった方にはやや物足りなく感じるだろう。
もちろんクズエピソードはある(笑)
だが、1期に比べればクズ感はやや控えめであり、
うまるちゃんを見て「イラッ」としてしまった人も見やすくはなっている。
300万の車を買わせようとしたうまるちゃんはもういない。
その分、サブキャラクターの掘り下げをしっかりとしている感じだ。

唯一の新キャラである「ひかりちゃん」も、
うまるのライバルという立ち位置のキャラを初登場からしっかりと確立しており、
1期でのネタ切れによる新キャラ追加という印象はなく、
きっちりと自然な流れでキャラクターが追加されていた。

個人的な感想

個人的には1期よりも記憶に残るエピソードが多かった。
あくまで超個人的な意見かも知れないが、
妙に「耳かき」の話が記憶に残ってる(笑)

惜しむべきは1期と同じように全12話で終わってしまう点だ。
1期も4クールくらいのんびりと見たいと感じさせる作品だったが、
2期も同じようにもっと見たいと感じさせる終わり方だった。

原作は連載終了かと思ったらタイトルを変えて連載が続行するようなので、
3期も期待できるかもしれない。
1期、2期とクォリティがしっかりと上がっていってる作品なだけに、
3期があるならば期待したい所だ。

干物妹! うまるちゃんR Vol.2 (初回生産限定版) [Blu-ray]
東宝 (2018-01-17)
売り上げランキング: 2,961