ペンギン娘 はぁと

ペンギン娘 はぁと感想


ペンギン娘 はぁと感想
ペンギン娘 はぁと
☆☆☆☆☆
超天然Aガール・「ペンギン」こと南極さくらと、
超硬派武闘ガール・択捉鯨、和み系癒しガール・「クリオネ」こと栗尾ねねが
学園に嵐を巻き起こす!!
私立北極学園に通う、すべての価値観がアニメ中心で
いつもコスプレの南極さくらと、その友達の択捉鯨、栗尾ねね、
その他激LOVEな仲間たち、さらにはライバルたちがはちゃめちゃを繰り広げる
ドタバタ学園ラブコメ!
アニメを舐めるな
ニコニコアニメチャンネルにて配信された、
「オタク少女」を中心としたギャグアニメみたいな本作品。
ただ、「オタク少女」がどうでもいいくらい作品のレベルが低すぎます。
まず、1つ。全体的に声優のレベルが低すぎる。
主人公や主人公の妹、敵役など微妙すぎる演技と声でかなり耳障りでした・・・。
新人さんが多く、声優にかける予算がなかったのかもしれません。
肝心のストーリーはあってないようなもので、ドタバタコメディもの。
しかし、肝心のギャグが滑りまくりで笑えない・・・。
更にはあざとすぎるエロ要素と萌え要素を押しまくるため非常に萎えます。
中盤辺りから、何故かバトル要素も入りますが
作画が悪く、動かないシーンが多いので見ていても「つまらない」という印象しか残さない。
更にはパロディ要素も入ってゴチャ混ぜ状態。
ここまでネタを豊富にしているのに、
ほとんど面白くなくできるのはある意味才能です。
ある意味、1話15分ほどで終わったのが救いですが、
このアニメを見る時間を他のアニメを見る時間に当てたかった・・・。
ただ、こういう滑りまくりでカオス状態なアニメは
コアなファンには受け入れられるかもしれません。
ツギハギの下着などはかなりマニアックですし。(苦笑)
自分はアニメ対して非常にマニアックでコアな人種だ!と自信のある方には
おすすめいたしますw

スポンサーリンク