ギャグアニメ業界よ、私は帰ったきた!「あいまいみー ~Surgical Friends~」レビュー

2017年3月25日

評価★★☆☆☆(28点)全12話

あらすじ ちょぼらうにょぽみの4コマ漫画をアニメ化したハイテンションコメディシリーズ第3期。倉持南高校漫画研究部に所属する愛、麻衣、ミイ、ぽのか先輩の4人が繰り広げる予測不能な日常を描く引用 – Wikipedia


スポンサーリンク

ギャグアニメ業界よ、私は帰ったきた!

本作品はあいまいみーの3期。
2期は3年前の作品であり、あまりの荒唐無稽さで色々な意味で話題になり、
最近では原作者が多方面にケンカを売っており話題になっている。
監督や製作会社に変更はない。

見出して感じるのは相変わらずの視聴者置いてけぼり具合だろう。
別作品のキャラを出したり、唐突な百合ネタに走ったかと思えば、
キャラクターが死ぬ。
何を言っているかわからないと思うが、私もわからない(笑)
ブレーキを取り外した暴走機関車のごとく視聴者ガン無視のアクセル全開だ。

ただアクセルを踏み込みすぎて「セリフが聞こえない」シーンが多い。
元々テンポの早い作品でキャラクターも割りと早口だが、
セリフが聞き取りづらいはやや致命的だ。

しかしながら2期は流石にやりすぎだったと反省したのか、
カオスすぎる&シュールすぎる内容がややマイルドになっており、
どちらかというと1期寄りの作品になっている。
カオス&シュールであることは変わりないのだが、
ちゃんと話がわかるストーリーになっている。

もちろん普通の作品と比べればカオスであることは間違いない(笑)
いい意味で「あいまいみー」という作品らしく、
この作品の面白さや魅力が程よい具合で描かれており、
こんな荒唐無稽な作品なのにきちんと欠点を直しているのは驚いた。

ただ三期は次回予告などで声優ネタが異様に多く、
ネタがややコアになりすぎている感じは否めない。
さりげなく声優ネタを入れるならまだ良いが、
さり気なさを隠さずに入れすぎている感じが強く、
「声優」に興味がない人やあまり知らない人だと笑いにならない部分がある。

ネタに関しても1期やカオスすぎる2期と比べても、
やや弱い感じのネタも多く、
カオスさやシュールさがややマイルドに成った分、
勢いも落ちてしまった感じがある。

全体的に見てよくも悪くも「あいまいみー」らしい作品だ。
2期よりも抑え気味で1期に近い荒唐無稽なギャグアニメになっているものの、
流石に3期もやってネタ切れ感のある部分もあり、偏った声優ネタなども多く、
1話の1話のストーリーはわかりやすくなったが、
わかりやすくしてしまったがゆえにシュールさが薄まってしまった感じは否めない。

ただ1期、2期と楽しんだ方ならば3期も楽しめる。
良くも悪くも頭のおかしいアニメであり、
新鮮さは流石に無くなったが熟成してきてやや進歩が見られる3期でもあった。

逆に4期が楽しみでも有る。
こんな突飛な内容の作品なのに、きちんと反省点を活かしてる部分があり、
3期はそんな改善した様子が見えた。
だからこそ4期ではさらに煮詰まったカオス具合や
シュール具合が見えてくるかもしれない。

ただ4期が決まる前に作者が多方面に喧嘩を売るのがエスカレートして
連載停止になったりしないか心配だ(笑)
声優ネタだけでなく、違う漫画やアニメ、絵本漫画家さんのネタまで
取り入れだした「ちょぼらうにょぽみ」先生の今後に
いろいろな意味で目が離せない。

あいまいみー~surgical friends~ [DVD]
ドリームクリエイション (2017-04-21)
売り上げランキング: 29,684