「転生したらスライムだった件 転スラ日記」レビュー

3.0
日常
スポンサーリンク

評価 ★★★☆☆(42点) 全12話

あらすじ 「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』引用- Wikipedia

スポンサーリンク

幕間

本作品は「転生したらスライムだった件」のスピンオフ作品。
監督は生原雄次、制作はエイトビット。

日常

本作品はスピンオフといっても主人公は本編と同じ「リムル」だ。
本編は2期の段階で他国との戦争などで緊張状態であり、
1期にはあった「日常」の描写が少なくなっている。
この作品はそんな本編では描かれなくなった
彼らの「日常」が綴られている作品だ。

キャラクターデザインも本編との違いを感じさせる部分がある。
どこか線が柔らかく描かれており、
本編よりもキャラクターの「可愛らしさ」が強調されており、
日常ギャグ・コメディだからこそ表情も豊かに見えるような
キャラクターデザインになっている。

本編を見てるとキャラデザはやや違和感を感じる部分はある。
特に「男性キャラクター」はそれを顕著に感じやすい部分が多く、
紅丸など「人間」に近いキャラデザほど違和感は強い。

4コマ

この作品の原作はスピンオフの4コママンガとなっており、
それをアニメでもみていて感じることができる。
1話の中に短いストーリーを多く詰め込んでおり、
その中で起承転結すっきりしたエピソードがテンポよく描かれている。

短いエピソードを詰め込んでいるからこそ、
本編に出てきているキャラクターの多くが登場している。
本編での活躍が薄くなってしまったキャラクターや、
出番が少なくなったキャラクター、
「そういえばこんなキャラいたな」と思うようなキャラが
どんどんと出てくるのは転スラファンならば楽しめる部分だろう。

あくまでも「本編」を見ている前提だ。
この作品を本編を見ていない方や、そもそも転スラが
好きではないという人は当たり前ではあるものの楽しめないが、
「ファン向け」に割り切ったキャラクターの登場のさせ方と、
それぞれのキャラクターの平和な日常がテンポよく描かれている。

本編では見れないような意外なキャラの日常や表情が
描かれており、「水着」や「浴衣」など本編では描かれないような
姿やお約束のサービスシーンまでありつつ、
回によってはキャラソンまで流れ、死んでしまった「あの子」まで出てくる。

そんなファンサービスをたっぷり含みながらの四季折々な日常が綴られている。

時系列

この作品はオークロードを倒した当たりから物語が始まっている。
その間の日常が描かれ、季節が変わると同時に本編の物語も
少し進み、登場人物も増えていく。

ほどよく「1期」や「2期」1クール目の
内容のおさらいになっている部分もあり、
1期の記憶がやや薄くなっている人が2期を見る前に見るには最適な内容になっている。

キャラクターの掘り下げもしっかりとしており、
特に「ゲルド」の心理描写は秀逸だ。
飢餓に苦しんだオーク一族、そんな生まれと過去があるからこそ、
リムルたちと出会い、リムルたちと作り上げた「国」の日常と
そんな日常の中の幸せを噛み締めている。

彼の存在がこの作品にしっとりとした魅力を生んでおり、
本編では感じられないキャラクターの魅力を
スピンオフのこの作品で感じることができる。

マンネリ

ただ原作が4コママンガでアニメにおいて1エピソードを
いくつも詰め込んで1話にしているものの、
この作品は30分尺のアニメだ。
序盤こそ気にならないものの、話が進んでくると
やや「マンネリ感」も生まれてくる。

ゆっくりと季節を変化させながら季節ごとのイベントが
綴られているものの、その中で「シオン」の
料理が下手というネタも何度使われるんだと思うほど
こすり倒されており、話が進んでくるほどそのあたりがきになってくる。

ミリムもシオンのことを「一本角」とよび、
それをシオンが訂正するというネタもかなりこすられており、
いわゆる「お約束」「天丼」ネタなのはわかるものの、
こすられすぎているがゆえに気になってしまう。

ただ、そういうマンネリはあるものの
1クールで転スラの世界観とキャラクターが綴る
日常をスッキリと楽しむことのできる作品だった。

スポンサーリンク

総評:宴じゃ宴!

全体的にみてスピンオフとして優秀な作品だ。
本編の幕間的な立ち位置として、本編では描きづらい
彼らの暮らしと日常が季節を移り変えながら、ゆっくりと綴られており、
原作が4コマだからこそのエピソードの詰め込み感はあるものの、
詰め込んだからこそ30分という尺でダレていない。

本編では描ききれていないキャラ描写や心理描写なども多く、
本編と合わせてみることで、より「転スラ」を楽しむことができるようになっており、
ネタのマンネリ感はあるものの、1クールだからこそ、
飽きずに見終わることができた作品だ。

本編が好きな方なら見て楽しめる。
優秀なスピンオフ作品だった。

個人的感想:スピンオフ

この手のスピンオフ作品は5分枠や10分枠の
アニメでやることが多いが、この作品は30分枠と
本編と変わらない尺でやっているのは少し驚いたところだ。

ファン向けであることは否めないものの、
ファン向けと割り切った作りになっており、キャラ描写を深めつつ、
1期や2期のおさらいにもなる補完になる作品だった。

「転生したらスライムだった件 転スラ日記」は面白い?つまらない?

この作品をどう思いましたか?あなたのご感想をお聞かせください

  1. 7/6 より:

    丁寧でちゃんと見ているレビューの内容とその割に伸びない点数の乖離が面白く想像力をかきたてられますね
    個人的にも似たような感想・評価になりましたが
    どちらかというとシリーズ本編よりも日記の方が気楽に楽しめました
    映画や3期はもうみなくていいかな

    3.0 rating